読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REDESIGN

生活のコンディションについてのブログ

「今日は良い日だった」といつも思える思考法

今回は、一日一日をポジティブな感情で終われる方法をご紹介。 まず、一日の終わりに、ポジティブな感情で締めくくれると、その日の一日は、おそらく「良い一日でした」と思うことができると思う。 その日に、悪いと思う出来事、例えば「上司に怒られた〜」…

生活を豊かにする「ヒュッゲ」的な生活

デンマークにはヒュッゲ(Hygge)という言葉があるのはご存知でしょうか? あまり日本では聞きなれない言葉だと思いますが、 デンマークの人たちが大切にしている文化的な言葉の一つです。 この言葉は、せかせかと日々忙しくしている私たち日本人を少し、ス…

「感謝する」の便利な効能とは…これを知らないと損します!

たくさんの本を読んでいると「感謝」というキーワードが多く出てきます。「感謝」っていうと、信仰的なイメージがありますが、私自身は信仰しているものはありません。しかし、過去・現在の世間でいう成功者と呼ばれる多くの方々が口をそろえていう言葉に「…

本をたくさん読みたいあなたへ!

本をたくさん読みたい多くの方がおられると思います。 私自身も、本はたくさん読みたいと以前から思っていますし、今でも思っています。 しかし本を買うとなると、結構な値段がかかります。何冊も買おうものなら、さらに大きなお金が必要となります。 以前そ…

習慣の変化を嫌う、エゴとの上手な付き合い方

習慣を変えようと思って行動すると、最初はやる気がみなぎっておりますが、次第にやる気は減退…でも一度決めたことだからと無理やり頑張る…そして苦痛となり「何でこんなことしてるんだろう」「これをして意味があるの…」と自分の行動に疑問を持ち始める。こ…

数年先の健康よりも、現在の健康維持を考えることの重要性‼

「健康」を保つことというのは、人生において非常に大切なこと!! というのは、大多数の人が理解していることの一つだと思います。 ほとんどの人が、風邪などの症状は経験していると思います。 風邪で体がしんどい状態になったり、数日間寝て過ごすことで、…

同じ本でも、2度、3度読むと、1回目とは違った本になる?

読書を習慣にするようになって、はや6~7年が経過しました。この間に読んだ本は、おそらく250冊以上(読書好きにしては少ないように思いますが…)。 多くの本の中には、自分自身が気に入った本があり、それについては、時間をおいて何度も読み込んでい…

所持物が少ないことへのメリットとは。

自分が所有するものが減ると、こんな良いことがあるということを少しお話しします。 物が少なくなるメリットとして、以下が挙げられます。 選択肢が少なくなり、迷いが減る 自分の生活スペース(自宅・部屋)の掃除が楽 余分な物を買わなくなる 集中力が上が…

所持するものを減らすことの効能とは。

数年前から、「断捨離」「ミニマリスト」「こんまり先生」など 自分が持っているものを減らすということが話題となっています。 以前に書店では、この類の書籍がずら~と並んでおりました。 では、なぜ? 自分が所持するモノを減らすと良いのでしょうか? そ…

「習慣変化」 ちょっとしたコツ

現在の「自分」は、過去の習慣によって形成されるということが言われています。 簡単にいうと、現在の自分の行動や習慣が変われば、未来の自分というものはいくらでも変わることができるということだと思います。 未来の自分? 変わる? 勝手に変わっていく…

中年になると頑固になる「理由」と「防止策」

よく、年をとるに連れて、「思考が固くなる」といわれます。 簡単にいうと、今までの考えを変えようとしなかったり、若者の考えを根っから否定的に見たりと。 私自身も、30歳過ぎて、10代の方達との考えにギャップを感じることが、しばしば経験としてあり…

現代人の多くは、脳が疲れているらしい…

現代人の多くは、疲れている…というのは、多くの人が持っているイメージだと思います。 しかし、今回は、「脳の疲れ」について、少しお話ししたいと思います。 脳の疲れ? というと… 現代人は、毎日が忙しすぎて、身も心も疲れ切っている。 また様々な悩みを…

オーディオブックで、本を聴く?

「本は読むもの!!」という常識が、今は「本は聴けるもの」になっているのです。 最近では、オーディオブックというものがあり、本の内容を音声で聴くことができます。 本を音声で聴けると、通学・通勤などの電車の中や歩きながら、また車の中でも聴くこと…

脳内セロトニンの効用について

「早寝・早起き習慣」、「運動習慣」を取り入れてから約2ヶ月が経ちます。 正直、現在は冬の時期でもあり、朝起きるのには、若干気合いが必要な場合があります。現在住んでいる家が、昔ながらの木造造りの家なので、特に朝は寒いです(´・ω・`) ただし、起き…

寝る前にしてはいけない、睡眠を妨げる習慣

良質な睡眠は、肌を綺麗にし、健康的な身体を作るうえで、非常に大切というのは、前回お話した通り。 では、良質な睡眠を得るために、やってはいけないことがいくつかあります。 それは、以下の通り ①強い光(特にブルーライト)をあびること ②寝る前の2時間…

早寝の効能とは…

早起きの習慣を実施することと、睡眠時間の確保ということを考えると、自然な形で「早寝の習慣」になってきます。 では早く寝ることのメリットとは… しっかり睡眠時間が確保できる サーカディアンリズムに合った入眠 成長ホルモンの分泌向上 しっかり睡眠時…

早寝の習慣について

前回は早起きの習慣についてお話しました。 早起きをすると、自然に早寝の習慣がついてきます。 早起き習慣では、自然と早寝の習慣となってくる。 それはなぜか? 原因の一つにサーカディアンリズム(概日リズム)というものがあります。 サーカディアンリズ…

朝起きてから、それを行う理由は…

現在、早起きを習慣化している私ですが、朝起きてから出勤までに行ている内容は以下の通り。 コップ一杯の水を飲んで、目を覚ます 洗顔、頭髪を整える 5分から15分程度の瞑想(何もせずに座って集中) ノートに考えを書き出す(思考のアウトプット、30…

早起きをして、具体的に何をしているか?

「早起きをすることによって、朝の時間が増え、できることが格段に増えた」ことは、前回の内容でお伝えした通り(~o~) では、実際に朝早く起きて、具体的に何を行っているかというと。 毎日朝5時に起床 コップ一杯の水を飲んで、目を覚ます 洗顔、頭髪を整え…

早く起きることによって得られるもの...

早起きを実践してから、約2ヶ月近くが経過しています。 ここまで朝早く起きることで、かなりの変化に驚き!!(*'▽') 「正直、早起き習慣はやめられな~いと感じております。」 では何が、そんなにやめられないかというと… 「朝早く起きることで、朝できるこ…

「早起きを習慣化させる」

昔から、「早寝早起きの習慣」は良いとされています。 その他にも、「早起きは三文の徳」とか。 誰でも、なんとなく早起きの習慣は良いということはわかっていると思います。 でも、いざ実行に移そうと思うと、なかなか難しい…(´・ω・`) 夜は仕事が終わって好…

習慣を変えると本当に人生が変わる...のか??

アメリカ合衆国の哲学者・心理学者のウィリアム・ジェームズ(1842- 1910年)の有名な言葉に 心が変われば行動が変わる。 行動が変われば習慣が変わる。 習慣が変われば人格が変わる。 人格が変われば運命が変わる。 また、マザーテレサが残した言葉として …