読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REDESIGN

生活のコンディションについてのブログ

早起きをして、具体的に何をしているか?

早起きの習慣化について

f:id:sumi707:20170107092033j:plain

 

「早起きをすることによって、朝の時間が増え、できることが格段に増えた」ことは、前回の内容でお伝えした通り(~o~)

 

 では、実際に朝早く起きて、具体的に何を行っているかというと。

 

毎日朝5時に起床

  1. コップ一杯の水を飲んで、目を覚ます
  2. 洗顔、頭髪を整える
  3. 5分から15分程度の瞑想(何もせずに座って集中)
  4. ノートに考えを書き出す(思考のアウトプット、30分程度)
  5. ジムに行って軽い運動(オーディオブックを聞きながら)
  6. 朝食
  7. 朝食後30~60分の読書
  8. その後、出勤

 

おおよそ、このような時間の使い方で、毎日の朝を迎えています。

意外に朝って、たくさんのことができる時間なんだなと実感しています。

ちなみに、早起きする以前と、今を比べると、朝起きてから、出勤するまでの時間の余裕度は、天と地との差! 月とすっぽんほどの差!

出勤時には、完全に目が覚めており、一日の始まりには最適な状態となっているのです\(^o^)/

 

とはいうものの、

「朝起きて眠いのに、いろいろするのはめんどくさ~い」

と感じるかもしれません。

むしろ、そう思うのが普通だと思います。

私自身も、少し前まで同じ気持ちでした(´・ω・`)

 

朝起きて、何をするかは人それぞれ違うと思います。

 

では、私自身が朝起きてから、なぜそれをおこなっているか??

こちらを参考に↓↓↓

sumi707.hateblo.jp