読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REDESIGN

生活のコンディションについてのブログ

早寝の習慣について

早寝の習慣

f:id:sumi707:20170109165025j:plain

前回は早起きの習慣についてお話しました。

早起きをすると、自然に早寝の習慣がついてきます。

 

早起き習慣では、自然と早寝の習慣となってくる。

 

それはなぜか?

 

原因の一つにサーカディアンリズム(概日リズム)というものがあります。

 

サーカディアンリズムについて

これは動物や植物など、あらゆる生物に共通して持っている一日の生体リズムのことです。一日のうちで、お腹が減ったり、眠くなったりと、いわゆる体内時計(生体時計)とも呼ばれているもので、おおよそ24時間周期で繰り返されます。

 

このリズムは、朝起きて、日光などの強い光に当たることでリセットされるため、

  • 早く起きて日光を浴びると早く眠くなる
  • 遅く起きると、それだけ眠くなる時間が遅くなる

 

逆に、夜中1時や2時まで起きているような生活は、このリズムから大きく離れることとなり、日中に眠くなったり、集中できなかったりする原因にもなりうることが考えられます。

そのため、私自身は、なるべくこのリズムに沿った生活を心掛けていて、その生活をしてからは、実際に朝起きやすくなり、早めに寝る習慣が自然と身につきました。

 

では、早起きのメリットは以前お話ししましたが、

早寝をする意味とは?

 

次回は「早寝をする効能とは」についての内容をお話ししたいと思います。

 ↓↓↓

sumi707.hateblo.jp