読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REDESIGN

生活のコンディションについてのブログ

所持するものを減らすことの効能とは。

物を減らす 断捨離

f:id:sumi707:20170202104818j:plain

数年前から、「断捨離」「ミニマリスト」「こんまり先生」など

自分が持っているものを減らすということが話題となっています。

以前に書店では、この類の書籍がずら~と並んでおりました。

 

では、なぜ? 自分が所持するモノを減らすと良いのでしょうか?

 

その前に、なぜ?多くの人はたくさんの物を所有したがるのでしょうか?

 

人の所持する物が増える理由について

 

私自身の経験から、私も小さい時から、自分の部屋には物があふれていたように思います。

買ったモノ、人から頂いたモノ、自分が学校で作ったモノ、学校の資料など。

日に日に、自分の部屋には物が溢れ、その度に、きれいに収納できる方法を考え、片づけていました。

要するに、自分の持っているものが、簡単に手放せなかったのかなぁと、今では感じています。

では、なぜ、物を減らすことが出来なかったのでしょう?

 

今思うには、昔から周りの大人から「物を大切にしなさい」と当たり前のように言われ続け、「物を大切にしないとバチがあたる」とも言われ続けたのが原因なのかなと思います。

子どもの頃には、大人の意見を、何も疑わずに「正しい」と思ってしまうから、「物を捨てたらだめなんだ」「物を簡単に捨てるとバチが当たるんだ」と信じてしまっていたのだと思います。

 

この「物を大切に…」はほとんどの人がそう言われてきたように思います。親のみならず、学校の先生、テレビの中でも。

 

では、物を大切にしない方が良いのかというと、大事にはした方が良いと思います。

ただし、自分が所持するべきものを見極めることも大事だと思います。

なんでもかんでも、もったいないから持っておくとなると、自分の生活スペースには物がいっぱいになり、何が自分にとって、本当に大切なものなのかがわからなくなるのではないでしょうか?

 

それなら、自分の周りには、自分が気に入ったものだけをなるべく置くことによって、自分には何が必要で、何が必要でないかを認識することができるのだと思います。

なので、定期的に自分にとって不必要な物は、自分が所持する物から外していくことをおすすめします。

 

では、物が少ないということのメリットを少しお伝えします。

sumi707.hateblo.jp